家のお金

生産緑地「2022年問題」3年後に家を買う場合の影響は?

生産緑地「2022年問題」で3年後に家を買う場合の影響があるか考えてみます

生産緑地「2022年問題」とは

1991年の長期営農継続制度の廃止とその対策の生産緑地指定条件緩和から30年以上が経過する2022年以降、農家の高齢化・後継者不足による離農により都市部の大量の土地が生産緑地指定を解除され(後述する「生産緑地の指定解除」の節も参照)、宅地として不動産市場に流れることで地価が下落・大暴落する懸念が「2022年問題」として論じられている
SOURCE:wiki/生産緑地地区

メガネ
メガネ
要は2022年に都会にある農地の税金の優遇がなくなるので、土地を手放す人が増えるんじゃない?って事
コトリ
コトリ
じゃあそれまで待ってたら土地が下がって安く家買えるんじゃない?

実際どうなの?農家の気持ちになって考えてみます

(登場人物)

おじいちゃん 80歳 畑仕事はもうしんどい

おとうさん 50歳 代々引き継いだ土地500㎡を使って農家を営む

こども 20歳 おれはユウチューバーになる!

くにの人 国民から文句が出ないようにいろいろやる

おとうさん
おとうさん
そろそろ2022年になるから この先この畑どうするか決めないとね、何もしないと税金が50倍から100倍になるらしいよ

*実際には急にではなく5年かけて徐々に税金が上がっていきます

おじいちゃん
おじいちゃん
もう わしは体動かんし 後の事はまかせるわ
こども
こども
おれはユウチューバーになる!
くにの人
くにの人
あのー申請すれば10年先まで固定資産税の減税延長しますよー
おとうさん
おとうさん
えっ?!そうなの?
くにの人
くにの人
はい、ちなみにこの制度は10年たった後再度10年追加で延長できます 最長2042年まで
おとうさん
おとうさん
いやーでもこのまま農業続けれるかなー
こども
こども
おれはブロガーになる!
くにの人
くにの人
500㎡じゃなくても最低300㎡までならそのまま減税対象になりますよ 残った土地に家を建てたり転用することもできますよ
おとうさん
おとうさん
え、じゃあ畑縮小して子供の家たてれるじゃん
こども
こども
おれはひきこもりになる!
くにの人
くにの人
生産緑地内でも 農作物を使ったレストランや販売所もつくっていいですよ
おとうさん
おとうさん
でも300㎡の畑でももう続けていくのしんどいしなー
くにの人
くにの人
ちなみに自作だけじゃなくて JAに一括貸出や一般の方に農園利用契約などを交わせば自分で農作してなくても税金の優遇はうけれます

*貸し出しは申請や許可をもらうのが結構大変みたいです

おとうさん
おとうさん
なるほどーまあ後10年ぐらいなら、体も動くし 今すぐ手放さなくてもいいなら ひとまず延長してようすみるかなー

ちなみに10年間延長するとその期間中転用制限がかります。
転用制限は農業従事者が途中で死亡又は故障(治癒することが出来ない障害)10年以内でも転用制限が解除されるようです。
この時若い人を農業従事者で申請すると確実に10年間は転用できない可能性が高いので、選択肢の幅を増やす意味でも、年配者の方を作業従事者に申請した方がいいようです。

結論 2022年問題 多分あんまり影響ない

メガネ
メガネ
実際後継者がいなくて 誰も管理する人がいなければ売りに出す人もいると思いますがまずは延長を選ぶ人が多いように思います
コトリ
コトリ
じゃあそんなに地価下がらないかもね 期待は禁物だね
くにの人
くにの人
市場の混乱を抑えるのが私たちの仕事です

 

こども
こども
俺はカイゾクオウに・・
おじいちゃん
おじいちゃん
バカモン!👊

(実際に農家の方が検討する項目)
・土地を今売る方が高いのか
・10年後、20年後に売る事で地価が下がって損しないか
・他に良い収益方を見つけて、土地を活用した方がいいのか
・売った場合の相続の仕方でもめないために、遺言状を作っておくか
・遺産分割や、相続の納税を先にした方がいいか
などなど
考えることがたくさんあって大変だと思います

土地があったらあったで所得税とか相続税とかいろいろかかって、大変そうです。
結局国が全部持ってくんですかね。

くにの人
くにの人
ギクッ

【ブログランキングに参加しています】
記事内容が参考になれば、応援よろしくお願いします
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA