ブログ運営

不合格3回!落ちこぼれブロガーがアドセンス審査4回目で合格した5つの対策【Googleアドセンス合格の方法】

先日無事にこの「メガネ家blog」がアドセンス(Google AdSense)に合格いたしました!

これまで3回審査に落ち続けていたので、今回も本当に受かるのか半信半疑でしたが、4回目の審査前に行った”合格する為の5つの対策”があるので、私がアドセンス合格で試した対策をご紹介します。

これからアドセンス審査に挑戦しようとしている方、何度チャレンジしても合格しない方の為に、少しでもお力になれればと思います。

アドセンス合格までの経緯

(メガネ家blog基本情報)
・レンタルサーバー ConoHa Wing
・サイト運営 WordPress
・テーマ JIN

4月30日 ブログ開始ー1記事目

5月3日 1回目審査依頼ー5記事目


5月6日 グーグルアドセンスから”アカウントを有効にしましょう”というメールが届く

* 出来てたはずですが、再度言われるままに<head> タグと </head> タグの間にコード上書き。

5月17日 1回目 アドセンス結果通知=”不合格”17記事目(審査期間2週間)

AdSensedを使うには、いくつかの問題を解消してください
○有用性の低いコンテンツ
・コンテンツの最小用要件
・独自性のある質の高いコンテンツと優れたユーザーエクスペリエンスをサイトで提供する
・ウェブマスター向けの品質に関するガイドライン(質の低いコンテンツ)
・ウェブマスター向けの品質に関するガイドライン


5月24月 7日後2回目審査依頼ー21記事目

6日7日 2回目アドセンス結果通知=”不合格”29記事目(審査期間2週間)
*不合格結果は1回目と同じ内容の問題でした
その日にスグ3回目審査依頼

6日14日 3回目アドセンス結果通知=”不合格”34記事目(審査期間1週間)
*不合格結果は2回目と同じ内容の問題でした
アドセンス合格対策

6月19月 5日後4回目審査依頼ー37記事目

6日26日 4回目アドセンス結果通知=”合格”40記事目(審査期間1週間)

メガネ
メガネ
1回目落ちたのは想定していましたが、2回目、3回目はもうなんでやねん!って感情的になってました、4回目で冷静になりちゃんと対策しようと思いました

基本の対策

・独自ドメイン
↳Wordpress使用
・ポリシー違反をしていないか
↳アダルト、誹謗中傷、コピーコンテンツ等=問題なし
・5記事以上の記事
↳5記事以上書いてから申請
・プライバシーポリシーが乗っているか
↳JINのテーマに入っている物を使用
・お問い合わせフォームが設置してあるか
↳プラグインのContact form7で設置
・運営者情報が載っているか
↳プロフィール作成
・アフィリエイトリンク張っていないか
↳アフィリエイトリンク無し

メガネ
メガネ
ここまでは、いろんなサイトでも紹介されていたので、基本的な内容ですが、これだけを守っても通りませんでした

具体的に行った合格対策

①文字数のチェック1500字以下の記事を非表示にする。

メガネ
メガネ
1000文字以上で意識して書いていましたが、書き始めの頃の記事は900文字とかもあったので一律非表示にしました

審査合格時は40記事→20記事まで減らしていました

 

②カテゴリーから「お金」の項目と「お金」に関する文言をプロフィールから削除

メガネ
メガネ
医療関係や投資関連などの記事はアドセンス審査が厳しくなるような事が書かれているサイトがあったので 不本意ですが お金のカテゴリーやプロフィールのお金の文字を削除しました

 

③コピー記事に該当しないかチェック

無料コピペチェックツール【CopyContentDetector】
こちらのサイトで自分の記事がコピペに当たらないかチェックできます
https://ccd.cloud/#input_text

メガネ
メガネ
最初とりあえず自分の記事のサイトをチェックしていたら、めちゃめちゃコピー疑いが出て「全部自分で考えて書いていたのになんで?!」って思ったのですが
メガネ
メガネ
単純に”除外ドメイン”の所にその記事のアドレスを入れ忘れていたので 自分の記事がコピー扱いになっていただけでした

問題なければこのように表示されます↓

 

④1カテゴリーに対して2個以上の記事を書く

メガネ
メガネ
コンテンツの最小用要件”に対して単純に記事数の問題かと思っていたのですが どうやらカテゴリー毎にも記事数が影響しているのではと考え カテゴリー単位でチェックしました

プロフィールで1カテゴリー作成している方は注意です。
それがカテゴリーに対して1記事しかない場合”最小用要件を満たしていない”と評価されている可能性があります

 

独自性のある質の高いコンテンツを目指す!

メガネ
メガネ
わかりますけど、これが一番抽象的で難しい!

Googleは正解を直接教えてくれないので、自分的にこの記事は良かったんじゃないかというのをピックアップします

カメラはサブスクの時代へ(GooPass)カメラのレンタルサービス(GooPass)を利用してみたので、サービス内容と感想をまとめています。 これからカメラを買うか迷っている方の参考になると思います。...
メガネ
メガネ
カメラのサブスクリプションサービス”GooPass”のレビュー記事です、ツイッターで公式からもリツイートしてもらいました

 

私がウェルスナビを3年間運用してやめた訳投資初心者だった私がウェルスナビを3年間運用してわかった事と、なぜやめようと思ったのか理由を説明しています。これを読むとウェルスナビをこれから始めようか迷っていたり、すでに始めているが今後続けていこうか考えている方の参考になると思います。...
メガネ
メガネ
内容はともかく ウェルネスナビに対して興味のある方が多かったようで ツイッターから1日で初めて100人以上の方に見てもらえました

 

中国旅行・出張に役立つ、覚えておきたい中国語8選(KFC編)中国出張歴20年の私が、中国のケンタッキーで使える中国語を紹介します。 この記事を最後まで読めば、一人で中国のケンタッキーに行っても自力で注文できるようになります。...
メガネ
メガネ
”独自性”と”有益な情報”を意識して 自分の強みとして中国へ何度も行ったことがあるので 使える中国語を”○選”形式で記事を3つほど書きました 閲覧数自体多くないですが 一応評価されているのではと考えています

PV数を気にする方もいると思いますが、私の合格時点でのPV数は1日数人程度、多くても数十人だったので、アドセンス合格にPV数はあまり影響ないように思います。

 

4回目の審査までに行った対策は以上の5点になります 私はこれで無事アドセンス合格出来ました

正しく対策すれば アドセンスは必ず合格する

ブログを始めたころは、何の知識もノウハウもなかったので「こんな自分でも本当にできるのか?」と疑問に思いながらつづけていました。

Twitterを見ていても、同じ時期に始めた方が”5記事で1発合格”等のツイートをよく見かけ「自分はやっぱむいてないのかな」と思ったり、アナリティクスを見ても毎日数人の訪問者しかない状況が続いているので、アドセンス合格なんて当分無理なんじゃないかと思っていました。

そんな私でもGoogleは優しく微笑んでくれました

現在アドセンスが通らず不安になっている方も多いと思います、私も数日前までそうでした。

しかしこれらのポイントを押さえ、記事の内容がどこかの誰か1人にでも有益な内容だと信じて更新していけば、必ず合格出来ると思います。

あせらず、マイペースで大丈夫です

 

まとめ アドセンス合格は収益化のスタートラインにすぎない

広告の設定を初めておこない、自分の記事に広告が表示された時、見てくれている方には邪魔かもしれないですが”今までの苦労は無駄じゃなかった”と少し思えるようになりました。

この広告に見合うよう、今後も”有益な情報”や、見てくれた方に少しでも”有意義な時間を過ごせた”と思ってもらえるようなコンテンツ制作を頑張ろうと、プレッシャーもありますが、モチベーションもあがりました。

アドセンス合格はあくまでもスタートラインです

インプレッション収益を上げるには、ページビュー数を上げる以外方法はないので、結局一番大事なのが独自性のある質の高いコンテンツ”に尽きるのだと思います。

メガネ
メガネ
引き続き、頑張っていきますので、今後とも「メガネ家blog」をよろしくお願いします

 

アドセンス合格の後はアフィリエイト登録しましょう!⤵

アフィリエイト審査落ち~からの逆転合格!裏技教えます【ブログ著作権問題】アフィリエイト審査が通らない!という方いるんじゃないでしょうか? 何も考えず審査に出してあっさり撃沈したのですが、ある対策を行うと2回目の審査で無事合格できました。 その時私が対策したアフィリエイト審査合格の方法を解説します。...

【ブログランキングに参加しています】
記事内容が参考になれば、応援よろしくお願いします
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

Photo by Brooke Cagle on Unsplash
Photo by Elisa Ph. on Unsplash
Photo by Aziz Acharki on Unsplash
Photo by Andre Hunter on Unsplash
Photo by Clemens van Lay on Unsplash

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA