NISA_DeCo

【2022年3月】奥さんと息子のつみたてNISA、ジュニアNISA

北京冬季オリンピックが無事終わり、日本は過去最多のメダル数を獲得!いいムードで閉幕した矢先、ロシアがウクライナへ侵攻し本格的な戦争状態に突入した2022年2月

米国利上げがまだ始まっていない中、情勢不安も重なり世界同時株安状態で乱高下が続いています。

株価暴落を直撃した奥さんの「つみたてNISA」「息子のジュニアNISA」はどうなったでしょうか?

まだNISAを始めていない方や、これから始めようという方には、この運用結果を参考に、積み立てNISAにチャレンジしてください

奥さんのつみたてNISA口座

SBI口座、つみたてNISA開始日2020年9月~

(2022年3月1日時点)
つみたてNISA預り合計金額 517,387円
拠出金累計 519,021円
損益 -1,634円
損益 -0.31%

(結果)
ついに積立金額を割り込み、マイナスとなってしまいました。
S&P500がこの2カ月で10%近く下がっていたことを考えると、
逆にこのレベルで収まっているならよしとしましょう。

1月中は米国インフレ率上昇で、テーパリングが加速するのではという懸念からナスダックを始め株式市場は全面安となっていました。現在はロシアとウクライナの戦争をきっかけに、インフレがさらに悪化、米国リセッション入り(景気後退)が予想され、自然にインフレ率がさがりテーパリングを急がなくてもいいのでは?という事で逆に株価一旦底打ちしたような動きをしています。

 

つみたてNISA ポートフォリオ

日経平均27,000円を死守していたのですが、ついに割れてしまい、まだ低迷中です、去年30,000円切り上昇フラグはもう2回も立っているので、このまま日本株にも積み立て継続します。

積立買付設定

商品タイプ運用商品名(略称)比率1ヶ月あたりの積立金額
海外株式SBI-SBI・V・S&P500インデックス・ファンド70%JPY 23,000
内外株式レオス-ひふみプラス30%JPY 10,000

 

投資比率は引き続き変更なし。新興国株への投資はやめ、米国、日本の2本立。長期という時間を武器に下がっても買い増す、それがインデックス投資です。

息子のジュニアNISA

SBI口座、ジュニアNISA開始日2021年1月~

(2022年3月1日時点)
ジュニアNISA預り合計金額 137,766円
拠出金累計 139,005円
損益 -1,239円
損益 -0.89%

(結果)
先月に引き続きマイナスです。去年からの実績ではS&P500よりもコモディティ、金が強い事が分かります。ブロックチェーンは結局株価に連動しているようなのであまり分散投資の意味をなしていないかも。

・米国インフレ上昇+ロシアのウクライナ侵攻で小麦、原油が上がりコモディティはさらに強かった

・中国、日本、新興国は引き続き弱い

ジュニアNISA ポートフォリオ


初期にいろんな銘柄に分散していたのですが、今後タイミングを見て、いま積み立てていない物はリバランスして管理しやすいように調整したいと思います。

積立買付設定

商品タイプ運用商品名(略称)比率1ヶ月あたりの積立金額
コモディティ三菱UFJ国際-eMAXISプラス コモディティインデックス20.00%JPY 2,000
コモディティブラックロック-iシェアーズ ゴールドインデックス・ファンド(為替ヘッジなし)10.00%JPY 1,000
テーマ株インベスコ-インベスコ 世界ブロックチェーン株式ファンド10.00%JPY 1,000
米国株SBI-SBI・V・S&P500インデックス・ファンド40.00%JPY 4,000
日本アクティブファンドレオス-ひふみ20.00%JPY 2,000

コモディティと株価で分散投資、ブロックチェーンは今後の動きが読めないのですが値動きが大きいため、リスクをとって積み立て。

口座開設がまだの方は手数料の安いSBIがおすすめです↓

投資メモ

 

お金は、ある程度まで、人を面白そうなところへ連れて行ってくれる。しかし、金があってもあなたのことを愛してくれる人の数が増えたりはしないし、より健康になれたりもしない。

                           -Warren Buffett

 

私はお金である程度まで面白そうなところへ連れて行ってもらいたいので、引き続き奥さんの積み立てNISA、息子のジュニアNISA愚直にやっていきたいと思います。

でも健康には気を付けて、運動しよ。

NISA口座開設は手数料最安値SBI証券がおススメです↓


【2022年1月】奥さんと息子のつみたてNISA、ジュニアNISA2022年新年あけましておめでとうございます。 年明け早々S&P500が高値更新かと思いきや、ナスダック100が崩れかかり、 グロース株からバリュー株へシフトしていくような流れが来ています。 息子のジュニアニーサ積み立てもちょうど1年が経ち、どのような結果に収まっているのか、見ていきたいと思います。 まだNISAを始めていない方や、これから始めようという方には、この運用結果を参考に、積み立てNISAにチャレンジしてください...

 

【ブログランキングに参加しています】
記事内容が参考になれば、応援よろしくお願いします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA